第10回講座 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第10回講座


いよいよCメジャースケールの最後の5番スケールだよ。
下図のとうり。

スケール5


さて、1番から5番までの各スケールは覚えただろうか?
これさえ覚えれば、一応全キーのアドリブが可能だ。

いやいや、このポジションをそのまま使用してもダメだよ。
このスケールは、曲のキーがCメジャーとAマイナーしか使えない。

では、どうやって応用していくのか?

・・・とその前に、確実に1番から5番のスケールの形を覚えてしまう事が先決!あせらず、確実にCメジャースケール(ピアノの白鍵の位置)を覚えてしまおう。

さらに、この1番から5番のスケールをギターのフレットに全てあてはめると下図のようになる。

これがCメジャースケールの全貌だ!(ちと大げさか・・・)

Cメジャーオール


お気づきだろうか?
つまり、1番から5番のスケールというのは、この上図のCメジャースケール12フレット分を5つの領域に分割したものなのだ。

(当然、開放弦の0フレット=12フレットとなる。従って、1フレット=13フレットだね)

重要なので声を大にして言うよ!


青玉はピアノの白鍵!つまり、Cメジャースケールなり!(byコロ助)


これを覚えない事には、ギターのアドリブは不可能!

しかし、ギターのアドリブは、これさえ覚えればどんなキーの曲でも可能!

そう、算数で言えば数字を覚えたようなもの。
数字を覚えなければ、足し算も引き算も掛け算も割り算も九九も出来ないのと同じ。

全ての基本なのだ。
だから、絶対にCメジャースケールだけはがんばって覚えよう!



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。