第7回講座 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第7回講座


はいはい、Cメジャースケールの1番スケールはもう覚えたかな?
まだの人はとっとと覚えよう。難しくないんだからね。

ためしにCメジャーコードを鳴らしながら、1番スケールを順不同で色々と押さえて実際に弾いてみると、音がはずれてない事がわかるはず。

さて、本日は1番スケールに続く2番スケールをやってみよう。
1番スケールと一部、カブってるところがあるのに気づくよね。
そう、1番と2番のスケールはつながってるのだ。
では、その2番スケールをみていこう。下図のとおり。

スケール2


2フレットから6フレットまで(5フレット分)だね。
6弦3フレット(G)から始めて、1弦5フレット(A)で終わるパターンだ。

ここまで覚えたら、Cメジャーのキーの曲であれば、6フレットまで使って即興演奏(アドリブ)が可能となる。

さっそく覚えて、Cメジャーのコードを鳴らしながら青玉の位置を弾いてみよう。
「はずした音」はないはず。

覚えるコツなんだけど、繰り返し練習して指に覚え込ませる事はもちろん大事だけど、上図をイメージとしてしっかり頭の中にビジョンとして植えつける事。

更に、1番スケールとのつながり方もしっかり頭に入れよう。




コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。