レインボー再結成しても、リッチーは・・・ないでしょう。 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レインボー再結成しても、リッチーは・・・ないでしょう。


元レインボーの人気ボーカリスト、ジョー・リン・ターナーが

「レインボーの再結成?2013年なら言わなかったけれど、2014年なら言える。可能性がある。すごいことになるかも。」

みたいな事を発言したみたいだね。



どうやらジョーが、ギリシャでインタビュー受けた時に言ったみたいだけど、これがまたハードロックミュージシャンの言うことだからねぇ・・・(笑)。

ひょっとしたら、酔っ払った勢いで希望的見解みたいな口の滑らせ方したのか、あの年齢で髪の毛フサフサなのほめられてつい、オーバーにリップサービスしたのか(そりゃ御大に対するあてつけじゃろ)。


ま、百歩譲ってレインボー再結成があったとして、リッチーは参加するとは思えないなあ(来年70歳・・・)。


となると、リッチー無しのレインボーってことになって、それだと「レインボー」としてはあまり意味がない

(^_^;)



やっぱ、レインボーと言えば、リッチー・ブラックモアでしょうよ。

だいたい、レインボーの名前をジョー・リン・ターナーが口にした事自体、残念がってるファンもいるわけで(苦笑)。


今は亡きロニーか、またはグラハムか、ならいいけれど、ジョー・・・かよ~、って人も多い。

りぃだぁはきらいじゃないけどね、ジョー・リン・ターナー。



なぜかあのアイドルっぽいルックスと、ポップス調の声が「ハードロックじゃねえ!」みたいに思ってる人も多いみたいだけど、りぃだぁはポップス調のメロディも大好きなので。


逆に血管切れそうに歌うグラハム・ボネットとか、見てて痛々しいんだよなあ。
コイツ・・・倒れるんじゃねえか?ってハラハラしてしまうから(笑)。


というか結論としては、リッチーが参加するのであれば、レインボーのあとのメンバーは究極、誰でもいいんだけどね。

ちょん。





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。