出来ることはやる。無理なことは無理 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出来ることはやる。無理なことは無理


自分が今、どのくらいのレベルにあるのか・・・

一応意識しておいたほうがいい。

初心者なのにいきなりポールギルバードの難しい曲やろうっ!って言ったって無理だもんね。

コードすらちゃんと押さえられないんだったら、まずはコードが押さえられるように練習するもんだよ。
コードすらちゃんと押さえられないんだったら、タッピングの練習してちゃダメなんだよ。

自分の手の届く範囲の目標を立てないと、全然できなかった時に挫折してあきらめちゃう原因になるから。

カイジって漫画に良い言葉があったね。
しっかりとは覚えてないんだけど、たしかこんな事だった。

「バスケットゴールってのは適当な高さにあるから皆、うまくなろうとして練習するんだ。あれが100メートル上空にあってみろ。誰もボールを投げようともしねぇ」

目標が高い事はいいことだと思う。

でもね、まずは目の前の低いハードル、手の届きそうなハードルからクリアしていくことでいろんな事がわかってくるんだね。

コードも押さえられないうちからすごいタッピングや速弾きの練習したってできっこないし、いくらやってもできないとそのうち「オレ、才能ないかも・・・」って勘違いしてギター弾くのやめちゃったりするんだ。

少しずつ目標をクリアし、そのたびによろこびを感じる。これの繰り返しでみんな上達していく。

1年後に目にもとまらないタッピングをやりたいんだったら、逆算して今自分がクリアしなければならない練習は何か?これを考えてから練習したほうがいい。

目の前の目標はあくまでもがんばったらクリアできる目標を立てる。これが一番いいし、結局はそれを継続していくことで本当の力がつく。

やっぱり、継続は力なり。いや、継続こそが本当の力なり。

自分への戒めもかねて・・・。





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。