Dでハイコード作っちゃうお~ - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dでハイコード作っちゃうお~



今回は、Dのローコードからハイコードを作ってくのだ。

では、Dのローコードは・・・こう。

Dローコード

で、もちろん、この形でEのハイコードを作ろうと思う。

D→Eは全音移行だから、フレットを2つ分ずらせばいいね。

Eメジャーハイコード

これがEメジャーコードになる。

Eメジャーといえば、実は有名なローコードがあるよね。

これ。

Eメジャーローコード

実際に押さえてみて、2つの音を比べてみると・・・ちょっと高音のニュアンスが違うけど、全く同じコードの響きになるのがわかるかな?

まあ、このEのハイコードはちょと押さえにくい(笑)

これが「いや、楽勝。ローコードの方が難しい」って人は、おそらくちょっとおかしな人だと思われる。



難しいので実際には使わないかもしれないけど、理論的にはこうやってハイコードは作っていくんだね。

同じコードでも、簡単なローコードばかりではなく、ハイコードでギタリストが弾いているのにはこういった、同じ響きでも音のニュアンスが違うから、という理由もあるんだ。

この曲のこの部分は、ローコードでのEよりも、ハイコードでのEの方がしっくりくるから、とかね。

まあ、単純にコードチェンジのやりやすさとかで決める場合もあるけどね。


あとは、同じコードでもいろんなフレットで弾けた方が、なんか”知ってます”って感じがでて、ちょとカッコイイ!(本音)





コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。