基本のローコードを確実に覚える&押さえる - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


基本のローコードを確実に覚える&押さえる


簡単な音楽理論を覚えてしまえば、コードの理論なんて簡単だよね。

で、当然ながらコードが押さえられなきゃギターは弾けないから、基本中の基本のローコードだけは絶対に出来るようになっておこう。

では、基本中の基本のローコードって何?といわれると、つまりコードであるところの3和音(トライアド)だけを含むコード

メジャーが7つ、マイナーが7つ、計14個のローコードは確実に自分のモノにしてしまおう。

まあ、これらはギターコードブックなんかがネット上にもたくさんあるのでそういったサイトで検索、正しいコードと押さえる位置を確認しておいて欲しい。

覚えるべきコードは

メジャーコード7つ:C D E F G A B

マイナーコード7つ:Cm Dm Em Fm Gm Am Bm

実は極端な話、これだけ覚えておけば、例えばソングブックに「Gm7 C7 D7 Bm7」なーんて、ちょっとブルースっぽい(?)コード進行があったとしよう。

「ぎょひ?、急にセブンスコードなんて、まだ覚えてないよ?」

なんて時でも、この7(セブンス)の所をぜ?んぶはしょって、「Gm C D Bm」で弾いちゃっても大丈夫なんだ。

いや、もちろん、曲の微妙なニュアンスとかそういった所は伝わらないと思うけどね。

それでも、セブンス?よくわかんね・・・みたいな時は、例えばGmのコード押さえておいて、弦を全部弾かずに6,5,4弦の3本の弦を中心に弾くといいのだ。

音のニュアンスを決めるセブンスの音を最初から「無視」「知らん」という事にするんだね。

実はそれでもちゃんと曲にはなる。

ただし、この方法は根っからのブルース好きやジャズ好きで、しかもカタイ人には「お前、ふざけてんのか」って言われるかも(^^;)

まあ、りぃだぁのように、「音楽なんて、楽しけりゃいいじゃん、なんでも」みたいな考えのやつなら問題ないんだが・・・。

次回、「ハイコード、超簡単な覚え方」。

それまでにもう一度、ドレミファソラシドと全音・半音をしっかりと理解しておこう!





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。