ユニゾン - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユニゾン


ユニゾン・・・・

なにやら、戦隊モノの怪獣にいそうな名前だけど、でも音楽やってると一度ならず、何度も聞いたことがあるよね。

このユニゾンっていうのは、完全1度の2つの音。

わかりやすく言えば、同じ音って事だね。


音階も音程も、全く同じ音の事を、完全1度(ユニゾン/unison)って呼ぶわけ。

ウニゾンじゃないよ、ユニゾンだね。

う?ん、こう見ると、ユニクロがなぜウニクロじゃないのか?ってのが今、わかったような気がする・・・。


まあ、そんな事はどうでもいいのだ(爆)


ところで、度数には他にも数え方の決まりがあって、


2度、3度、6度、7度の音は、長○度または短○度。

1度、4度、5度、8度の音は、完全○度って数えるんだね。




で、その中でも4度の場合は 「全音2つ+半音1つ」の場合は「完全4度/パーフェクトフォース/p4」。

「全音3つ」の場合は「増4度/オーグメントフォース/+4/aug4」などと表すんだね。

いっぱい呼び方や表記の仕方があってややこしいけど、まあ覚えておいて損はない・・・かもね。



次、5度の場合は、「全音3つ+半音1つ」の場合は「完全5度/パーフェクトフィフス/P5」

「全音2つ+半音2つ」の場合は、「減5度/ディミニッシュフィフス/dim5」などと表すんだね。



・・・・めんどくせ?だろ!(爆!!)

まあ、実際こんな事覚えたからといって、実際にバンドやってる時に役にはいっさい立たないと思うが・・・。

ただ、音楽を理解して、音の構成を理解することで、将来きっと良いことがある・・・かもね、っていう感じで理論の説明してるんだけど、もういいかな?理論。


ま、度数の詳しい事はもうこれくらいにしよう。


次回はやっぱり、ギターを弾くにあたってもうちょっと実践的な事、そう、コードについてやっていこうじゃないかっ!

コードって、難しそうだけど、理解してしまえば何のことはない、簡単そのもの。

手品のタネと一緒で、わかってしまえば「・・・な?んだ、しょーもなっ」ってなもんで(^^;)

マジシャンの皆さん、失礼しましたっ <(_ _)>








コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。