ギターの音階を復習! - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギターの音階を復習!

ギターの音階って、どうなってるの?

特に、今までギターを触ったことが無いって人は、わからないよね。

ピアノのように、白鍵と黒鍵があって、見たらなんとなく「ここがド」とかもわからない。

で、ギターの音階はこうなってる。
↓    ↓    ↓
音階図

これ、つまりピアノの白鍵の部分と全く同じ位置の音なんだね。

で、いわゆる基準となるドの位置は、3フレットの5弦のド。これがピアノの真ん中当たり(88健)のドになる。

MIDIなんかでは(ヤマハとかの場合)中央のCとかいう言い方をする。


もちろん、ピアノでいうと全て白鍵だから、ハ長調(Cメジャースケール)って事になるから、Cメジャースケールの曲であればこの音階の位置を弾いておけば、「音がはずれる」事はない。

ギターでは、このCメジャースケールの音を全て覚える事が基本中の基本となる。

まあ、最初はコードを覚える方が先かもしれないけどね。

でも、このCメジャースケールの位置は最初に覚えておいて損はない。

後々、「あのとき覚えておいて良かった?」ということになるし、そのようにこの講座進めていくつもり。

あ、ギター講座って久しぶりだね(^^;)

ギター初心者、あるいはギターやってみたいけど、難しそうだからまだ手を出してないって人に向けて、少しずつギターに関する知識がつくよう、オイラの知ってる事をはき出していくから、特にギター初心者の人達はこれからチェックしていってね。

よろしくっ(^^)





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。