ギターが上手くなる方法 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギターが上手くなる方法


ギターが上手くなる方法に近道は・・・やっぱりない。

でも、遠回りしなくて済む方法なら・・・・ある。

それは、基本のテクニックと知識を徹底的に練習すること

「守・破・離」の”守”を、とにかく徹底的に練習し、体に落とし込む

基本の守とは、家の土台のようなもの。この土台が広く、深いものだと、その上に立つ建物はいろんな応用を利かせた建物が建つ。

しかし土台の面積が狭く、浅いものだと、その上に立つ建物は制限されるのと同じ事。

単純な原理だけど、このことをしっかりとたたき込んで練習に励まないと、結局はギターが上手くなる事に対して遠回りしてしまう事になるのだ。

ある程度上達して、中級、上級といわれるようになっても、基本は必ず練習するよね?

ギターに限らず何でもそうだけど、帰ってくる場所はやはり”基本”。

仕事でもそう。最初は営業なんかでも、基本となる言葉遣いや説明の方法などを習い、それが腹の底から出来るようになってから、それぞれの顧客に合わせたしゃべり方やアプローチの方法が自然に出来ていくわけだし。

でも途中でスランプに陥って成績が不振になったら、やっぱり基本をもう一度思い返してみるよね?

スポーツ選手なんかでも同じ事が言えるわけで。

基本がそこそこ出来てから破・離に進むのは、間違いではないのでいっこうにかまわないと思うけど、必ず毎回練習の時には「基本」である”守”は練習し、「基礎力」を強化しよう!

例えばそれは、正しいギターを弾く時のフォームだったり、ピックの使い方だったり、ラジバンダリー・・・じゃなくて・・・スケール練習だったり。

基本の練習が体の中まで染み込んでいるからこそ、応用がスムーズに出来るようになり、ギターの上達につながるんだ。

基本なんて・・・・と言っているキミ!(そしてオレ、反省)、基本こそ全ての源!

毎回練習する時は、この”基本”を必ずどこかで意識して練習しよう!

そして、バリバリに上手くなってほしいぞ!!









コメント
非公開コメント

基礎

基礎てのは、どんな練習メニュー
をやればいいんですか?

2009-07-13 22:09 from ギター

Re: 基礎

> 基礎てのは、どんな練習メニュー
> をやればいいんですか?

ギター歴によって基礎練習は変わってきますね。
たとえば、完全な初心者であれば、まずはコードを覚えてひたすらコードチェンジの練習と、ピッキング、フィンがリングがぴったり合うようなプログラム。

1曲なにか弾けるくらいで、ギターソロをやりたい人なんかだと、やはりスケールの練習ですね。
クロマチックスケールでウォーミングアップをしておいて、いろんなスケールを練習します。

スケールを練習している時でも、一つずつの音をはっきりと出す事を意識しましょう。

中級者以上なら、タッピングとかスウィープとかをいろんなポジションで練習してる人が多いみたいですよ。

2009-07-15 01:01 from りぃだぁ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。