ギターの上達は練習量に比例する - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギターの上達は練習量に比例する


ギターが上手くなる人って、どんな人?

最も簡単に答えるとすると

練習量が多い人

えっ、そんなことかよ!?
もっとこう、なんか、こんな事したとかあんな事したとか、特別な練習方法やってるとか、そういった裏技的な事があると思った人、残念!

なんでもそう。

いつだってそう。

大切な事って、いつも地味で、人が聞いたら「なんでぇ、あたりまえじゃん」っとしか思えない事。

でも、それができない人がほとんど。

地味でつまらない基礎練習やスケール練習をひたすら何年間も続けられる人、ほとんどいない。

ほとんどいないからこそ、ギターすげ?っていわれる人もほとんどいない。

だからあなたがそれをやれば、あなたは人から「ギター、上手いね」って言われる存在になれる。

練習量は数稽古。

数稽古した量は、やがて質に転換する。

なんでもそう。

断られた数が多いほど、営業マンは営業が上手くなる。

素振りをした数が多いほど、野球選手はハイアベレージが残せる選手になる。

恋愛の数が多い人ほど、異性を見る目が確かになっていく。

ギターの上達も一緒で、練習量が多い人ほど上手くなっていく。

1日は24時間。どんなに偉い人でも、今年入った新入社員でも、昨日生まれたばかりの赤ちゃんでも、80年以上生きているお年寄りでも、み?んな1日は24時間しか所有してない。

あなたがテレビを見て2時間笑っている間に、ライバルはギター抱えて練習してるかもしれない。

1日2時間の差がつけば、1ヶ月では60時間の差、1年では720時間も差ができる。

ライバルの方が断然、ギターが上手くなってるのは当たり前。
        ・
        ・
        ・
        ・ 
        ・
        ・
練習、する気になったかな?






コメント
非公開コメント

JOHN

イングヴェイくらいの技術を目指してがんばってきましたが、最近どうもやる気が低下していたのですがこのサイトを見てやる気がでました。ありがとうございます。

2008-06-05 17:07 from -

イングヴェイはギターを始めた頃、何年も、毎日8時間はかかさず練習をしていたそうです。
決してギターの天才ではなかったんですね。
努力と、何よりギターを弾くのが好きでたまらなかったんでしょうね。

得手不得手は個人差があるとは思いますが、私は生まれながらの天才など、この世に存在しないとさえ思ってます。

JOHNさんもギターが好きで練習熱心であれば、必ずイングヴェイを超えるギタリストになれるはず。
がんばってください!

2008-06-06 00:05 from りぃだぁ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。