ハムバッキングとシングルコイル - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハムバッキングとシングルコイル


シングルコイルピックアップというのは、フェンダーのストラトキャスターなんかに付いているピックアップで、コイルが1列だけのもの。

ハムバッキングピックアップは、ぱっと見はシングルコイルピックアップが2つ並べてある。
でも、ただ2つ並べただけではなく、簡単に言えば、電気が流れる構造が全く逆向きに2つ並べてあるんだね。

理由は、ハムノイズと呼ばれるノイズ(ジャックをつないでスイッチ入れるとジィィィーって鳴るノイズ)を抑える事ができるんだ。

じゃ、全部ハムバッキングピックアップにすればいいじゃん、って思うかもしれないけど、シングルコイルピックアップにはキラキラとした抜けのいい音、という特徴があるので、そういった音が好きな人とかそういった音を必要とするジャンルにはシングルコイルピックアップも必要ってこと。

シングルコイルピックアップのサイズでも、横に小さく2列になってたり、縦にシングルコイルを並べたりしているのもある。

つまり、ぱっと見はシングルコイルピックアップだけど、中身はハムバッキングピックアップってのも多いね。

一般的には、クリアな抜けのいいサウンドでカッティングしたい人はシングルコイルピックアップ、

歪ませて、なおかつノイズを抑えたい人はハムバッキングピックアップを選ぶ人が多い。

まあ、好みだけど、オイラはノイズが気になるからシングルサイズのハムを使ってるけどね。






コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。