6度の音程と7度の音程 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6度の音程と7度の音程


さて、今回は6度と7度の音程。

6度は、ド(C)から数えるとラ(A)になる。

6度も長と短があって、


全音4つ+半音1つで6度になる音を

長6度(メジャーシックス) 」

例:ド→ラ、レ→シ、ファ→レ、ソ→ミ、



全音3つ+半音2つで6度になる音を

短6度(マイナーシックス) 」


例:ミ→ド、ラ→ファ、シ→ソ



で、7度の音程は、ド(C)から数えるとシ(B)。

これも長と短があって、


全音5つ+半音1つで7度になる音を

長7度(メジャーセブンス) 」


例:ド→シ、ファ→ミ、


全音4つ+半音2つで7度になる音を

短7度(マイナーセブンス) 」

例:レ→ド、ミ→レ、ソ→ファ、ラj→ソ、シ→ラ


まあ、考え方は2度、3度の考え方と全く一緒なので、理論を学びたい人は一度ピアノなどの鍵盤上で確認しておくといいよ。






コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。