サザンやラルクのようになりたいっ! - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サザンやラルクのようになりたいっ!



「おれ、サザンやラルクのようにビッグになりたいんだ。演奏も自信あるし、個々のテクニックは今時のバンドよりも相当上だと思うし、だからメジャーデビュー目指して上京するよ」

「おう、おまえさんは歌も上手いしルックスもいけてるし、バンドも演奏がメチャメチャ上手いから絶対大丈夫。何よりおまえらのバンドは曲がいけてるからな。がんばってこいよ」

この会話には何カ所も間違いがあるのだ。



オイラの知り合いの中にも数人、
「将来サザンやラルクのようにビッグになりたい」
と言って東京へ進出(というか引越)して行った者もいる。

が、現実はそんなに甘くはなく、唯一、一バンドだけ人気アニメの主題歌として半年ほど採用されたところがあったがその後名前は出てきてない。
広島出身で「るろうに剣心」のオープニング曲を歌ってたといったらわかる人もいるだろう。
まあ、彼らの場合はヤ○ハのコンテストで優勝した為上京したのであって、単に夢を追って上京したのとは最初の待遇から違ってはいたのだが。

そこのバンドのドラマーは、昔「りぃだぁ」とバンドを組んでたのであるが、ドラマーという希少性の為か、いろんな所でセッションの仕事をしている為に音楽のみで食いつなげているらしい。

が、これが一般的なギタリストともなればどうか。

音楽の仕事がない日の昼は建設業でバイト、夜はタクシーの乗務員、または代行運転のアルバイト、こんなスタジオミュージシャンがたくさんいるのだ。

夢を追いかける事は決して悪くない。それどころか、若いうちは特に、音楽を続けるというモチベーションの維持にも繋がる。

夢を追いかけていれば、自然と練習にも身が入り、演奏も歌もどんどん上手くなっていく。それはそれですばらしい事なのだ。

が、メジャーデビューとなるとちょっと様相が変わってくる。

メジャーデビューするためにはレコード会社や芸能プロダクションなどの目にとまらなければならない。

その為には多数のライブをこなし、たくさんの人にファンになってもらい、どんどんとバンドや個人を表に出していくプロモーション活動が必要になる。

運良くレコード会社の目にとまってメジャーデビューできたとして、そこからはレコード会社の販売戦略いかんで1%のビッグになれるか、それとも99%のミュージシャンと同じくその他大勢で埋もれていくかが決まる。

レコード会社だけでなく、広告代理店とも的確な売り出し戦略が一致してこそ、テレビ画面に映るバンドになれるのである。

演奏が上手い、とか、歌が上手いとか、曲がすばらしいとか、そんなことは実はある程度のレベルに達しておく事が必須であるので重要な問題ではないのだ。

レコード会社も広告代理店も、慈善事業ではない。今後そのバンドを商品として、どれだけ会社に利益をもたらしてくれる存在であるのかが重要なのである。

その為には、バンドになにか光るモノや話題性がなければ最初から食いついてこない。演奏が上手いとかは当たり前の話なんだからね。

売れるバンドになりたい、と思うなら、演奏テクニックや歌唱レベルを上げる事のみに全力を注いでいたのではだめ。

的確なプロモーション活動と、売り出すマーケティング戦略ができなければまずヒットする事はない。

自分たちでそれができれば最もいいのだが、ほとんどの人はできない、または方法がわからないから上京してメジャーレーベルの会社に採用してもらおうとするのだ。

ビッグになる、というのは、演奏が上手い、歌が上手い、曲がいい、ではない。

売り出す為のマーケティング戦略が重要なのである。

上京してビッグになろう!と思っている人は、この事をしっかりと理解しておいてほしいぞ。


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。