リズム感を養う - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リズム感を養う


ライブなんか見に行くと、時々、

「んっ!?リズムがやばい・・・、大丈夫か・・・」

って思うバンドに出くわす。

ま、オイラも自信満々にリズムを語れるほど豪傑ではないが・・・


リズムが苦手な人というのは、第一に頭でリズムを考えようとするくせをつけている

つまり、うわべだけリズムをあわせにかかってるんだね。

野球でよく、ピッチャーが”球を置きにいってる”って言い方をされることがあるけど、あれに似ているんだね。

リズムを置きにいってる、とでも言おうか。

そのほか、リズムを足で取るくせのある人もダメ

よく足踏みしてるミュージシャンがいるけど、あれは基本的にアクションだと思っていい。

リズムというのは、腰で取るのが正解

腰で感じるって言ったほうが正しいかも

普段から音楽とかが流れている時に、軽く踊ってみるといい。

あくまでもかる?くね。

音楽が流れている場所、例えば百貨店なんかであんまりハデに踊ってたりすると通報されるから。変な人だと思われてもねぇ。

とにかく、音楽に合わせて腰でリズムを感じながら踊る。

これがもっともリズム感を養うのには有効な方法だ。

さあ、今日からツイストツイスト!




コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。