ごぶさたでござる - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごぶさたでござる



「守・破・離」って聞いたことあるだろうか。

これ、武道の世界でよく使われる言葉。


守:ひたすらに教えの通りやってみる

破:自分の方法でやってみる

離:自分のオリジナリティーを確立させる


ギターの練習するときも、この守・破・離が基本だ。


守:ひたすら目標とする人のコピーをする

破:自分の手癖などを混ぜて曲を弾いてみる

離:自分の独自のフレーズやスタイルを確立させていく


そう、なんでも最初は真似(コピー)からだ。

学ぶのではなく、”真似ぶ”事が大事。

しかし、ある程度弾けるようになったら絶対にオリジナリティーを意識しよう。


ライブハウスでもよく見るけど、このオリジナリティーを無視すると、
”どこかの誰かさんと同じ”状態になる。

コピバンならそれでもいいが、オリジナル曲やるつもりの人は気をつけたほうがいい。

好きなギタリストの物まね状態はさけよう。

いくら上手くても、”ブランディング”という観点から見た時、キミのギタリストとしての価値が下がるからね。








コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。