Cメジャースケールを覚えよう - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Cメジャースケールを覚えよう


さて、マイナースケールはおいといて、まずはメジャースケールをモノにしようじゃないか。

といっても、メジャースケールが判ればアドリブは可能だからね。

前にも言った通り、アドリブをするには全ての元になるCメジャースケールは絶対に覚えなければならない。

九九を覚えなければ、高度な計算は不可能だよね。同じ事だ。

まずは下図のCメジャースケールを覚えよう。

よーく見て、フレット上でどこを押さえればいいのか確認してみよう。

もちろん、ちゃんとギターを弾きながら。

44


といってもなかなかフレット上に散らばる音を全部覚えるのは難しいよね。

では音程は置いといて、Cメジャースケールのフレット上の位置だけを確認してみよう。下図の通り。

image59


これを赤線で囲んだ部分を1ポジションとして、12フレットまでに計3ポジションに分けて覚えてしまおう。
(12フレットと13フレットは、0フレットと1フレットのオクターブ上でカブってる)

覚えるコツは、目で見て形そのものを覚えること。

そう、写真でパシャっと撮るように、形を目の裏に焼き付けてしまうのだ。

その後、実際にギターを弾いてみて、指に覚え込ませるのだ。



コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-10-09 18:40 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。