ギターとボーカル - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギターとボーカル


ギターというのは楽器だ。

何度も言うけど、決してテクニックを自慢する道具ではない。

タッピング・速弾き・フィードバック奏法・ストレッチ奏法・・・・

いわゆる”目立つ”テクニックはたくさんあるけど、あくまでもギターという楽器の表現力の一つとして使ってほしい。

なかにはそういった目立つテクニックを駆使するギタリストが上手いっていう勘違いな意見もあるが、そうではなく、ギターも音を奏でる楽器である以上、聞いてる人を感動させることが大切だ。

ピアノやバイオリンなんかでも、音の強弱やタメとメロディーがぴったりはまった時、ゾクッとするような感動を覚えたことあるよね!

あれだ!あの表現力が音楽なのだ。

もちろん、テクニックの追求は悪いことではないよ。

速く弾ける人はゆっくりも弾けるけど、ゆっくりしか弾けない人は速く弾けないからね。

さて、表現力というのが一番発揮できる楽器は何か?

答えは人間の声だ。ボーカルが最も表現力が豊かなんだ。

”楽器”ではないかもしれないが、どんな楽器もどんなに上手い人が最高の演奏をしても、ボーカルの表現力にはかなわない。

実はボーカルを勉強することは、ギターの勉強にもなるのだ。

ギタリストがドラムの勉強をするとリズム感が養われる。

ボーカルの勉強をすると表現力のコツがつかめてくるんだ。

ギターの表現力を高めたいなら、ぜひボーカルの勉強をすることをおすすめする。

参考:UTAUKOE?ヴォイストレーニング?

ここはバンドのボーカリストにも教えてあげたいくらい、わかりやすく、しかも充実してる。ボーカルやるならおすすめのサイトだ。

ギターの表現力トレーニングはボーカル・トレーニングに習う。

実際、プロでもギターで表現力が上手い人ほど、ボーカルもかなり上手い人が多いのだ。





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。