ストラップの長さ - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストラップの長さ


ギターの練習って、普段座って練習する人がほとんどだと思う。

でも、ライブなんかだと、立ってストラップをかけてるから、練習の時と感覚が違って弾きにくい・・・って思ったことないかな?

だったら、普段から立ってギターを弾くようにしよう。

さらに、自分が立ってギターを弾いている姿をちゃんと鏡に映して、自分が一番かっこよくて弾きやすい位置にストラップを調整しよう。

ロック系だとあまりギターの位置が高すぎても見かけがかっこわるいし、低すぎてもかっこわるい上に弾きにくい。

だいたいフュージョン系のギタリストはギターの位置が高め、パンクロック系はそんなにギターソロとかテクニック的なものは重視しないので低く構えてる人が多いよね。

かっこよく見えて、テクも使いたいって人は、CHAR位の位置だと一番かっこよくて弾きやすいギター位置になるよ。

CHARがわからない人は、イングヴェイとか、ポール・ギルバートとか。

多分、ツェッペリンのジミー・ペイジ位低く構えるとかなり弾きにくくなるはず。

ギターを構える位置は、高からず低からず、これが一番いいのだ。



コメント
非公開コメント

おはつで~すww
新しいホームページ作ってみた
動画も置いてみたから
見てくれたら うれしいかもww
よろしくね♪

http://bigsio.jp/~erogazo/

2006-12-11 23:26 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。