ギター練習後の弦は - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギター練習後の弦は


ギターを練習した後、そのままにしていないかな?

実はギターの弦は、サスティーン(音が伸びる効果)を重視するために鉄(スチール)の弦がほとんどだ。

錆びないアルミやステンレスでは、サスティーン効果は薄れるからね。

で、練習すると、当然汗や手あかが弦にこびりつく。

汗にはご存じのごとく、塩分が含まれているために非常に錆びやすくなるのだ。

従って、ギター練習後は必ず1本1本の弦をティッシュなどで拭くこと。

さらにギター弦潤滑剤(代表的なのはフィンガー・イーズなど)を軽く吹いておこう。もちろん、余分なギター弦潤滑剤の成分は拭き取っておけばいいよ。

こうすることで、ギターの弦は長持ちする。

2週間以上は錆びも最小限におさえられ、音の劣化も少ないぞ。

練習後にそのまま放置すれば、1週間ももたずに錆びてきて、音も悪くなる上にチューニングも安定しない。

とはいえ、1ヶ月以上同じ弦を張っておくのは考え物。

やはり弦は劣化していくので、最低でも2週間?3週間くらいまでにはフレッシュな弦に代えていくのがいいだろう。

また、弦は金属なので、伸びる。

伸びることでチューニングするのだが、チューニングが安定するのに1日くらいかかるため、特にライブ前にはライブ直前ではなく、1日前には弦を交換し、十分に弦を伸ばしておくとライブでもチューニングが安定するよ。

当然ながら、張り替えた弦で練習したら弦をきちんとティッシュなどで拭いてギター弦潤滑剤を吹いておくことだ。

レコーディン前も1日前に弦を張り替えて、当日のチューニングを安定させておこう。





コメント
非公開コメント

相互リンクについて

初めまして!
ボイストレーニングブログUTAUKOE~ボイストレーニング~の管理人UTAUKOEです!
http://utaukoe.blog71.fc2.com/
UTAUKOEでは内容のある音楽関連の相互リンクを募集しています!
管理人が直に見て周り、内容が充実していると感じたサイト・ブログのみに相互リンクをお願いしています!



UTAUKOEとの相互リンクに興味がありましたら、お気軽に声をかけてください!
よろしくお願いします!

相互リンクについて
http://utaukoe.blog71.fc2.com/blog-entry-46.html

2006-12-05 20:50 from UTAUKOE

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。