チョーキングは表現の全て - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョーキングは表現の全て


チョーキングが表現力にもっとも重要だということは前回述べた。

その理由として、たとえばビブラート。

美しいビブラートは、安定したチョーキングの力量から生まれるのだ。

ロングトーンなど、常に一定の音域を上下させることは、チョーキングがうまく出来ない人には無理なのだ。

もう一つ。

たとえばC(ド)からD(レ)に音を移動させるとき、単純にフレットを押さえるだけなのと、C(ド)をチョーキングでD(レ)の音までもっていくのとでは、音に表現がつく。

それが一連のフレーズの中だと更に表現力が倍増する。

只単音のみをフルピッキングしていくより、チョーキングを混ぜるほうが、変化がついてフレーズ的におもしろい、聞いてて「おっ!」と思わせるフレーズになるのだ。

もちろん、時と場合により、フルピッキングのフレーズとからめると尚いっそうよい。

では、チョーキングがうまくなるにはどうすればいいのだろう。

それは次回で。



コメント
非公開コメント

トラックバック

ピッキングとは?

ピッキング(対策)に関する情報ブログです。

2006-11-15 14:52 from ピッキングとは?

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。