ちょ?難しい?チョーキング - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょ?難しい?チョーキング


ロックギターチョーキング

切っても切れない関係だよね。

ところが、チョーキングってのは難しいって思う初心者の人が非常に多い!

チョーキングって、実際難しいのだろうか?

 答えは
  ・ 
  ・
  ・
すげ?難しい!のだ。

なぜか?

だって、チョーキングした音というのは変化をつけた音。

いわゆる野球でいう、カーブとかスライダーとかフォークだ。

対して、そのままフレットを押さえて出た音というのは、まさにそのまんまの音。ストレートボールだよね。

ギターだって楽器である以上、表現力が必要

ギターの表現力はチョーキングに始まり、チョーキングに終わるのだ

もちろん、スライドやタッピング、ハンマリング・プリングなどもギターの表現力だが、チョーキングの表現力には到底かなわない。

美しいビブラートもチョーキングが確実に出来てこそのたまものだ。

速弾きや、トリッキーな指運にばかり気をとられると、ギターという楽器本来の

聞く人を感動させる

という本質を忘れてしまいがちになるぞ!



さて、そんなギターの最も重要なテクニックであるチョーキング。

上手くなるにはどうすればいいのか。

次回から、ギターにおけるチョーキングの重要さと上達法について少しえらそうにしゃべっていこう。



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。