第4回講座 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第4回講座

さて、前回の続きで第4回講座のはじまりはじまり?。

前回全音・半音と音階の関係、そして度数の事について触れたけど、
もう一度復習してみよう。
下図をみて欲しい。
00


この図のとおり、音には白丸と緑丸(絶対音)があって、ド(C)から始まるスケール、Cメジャースケールを形にして五線譜上に表すとこのようになる。
つまり、ピアノでいうと、白丸は白鍵、緑丸は黒鍵。
そう、ピアノの鍵盤ってのは、すべての元になるCメジャースケールの形に並んでいるのだ。

つまり、ド(C)から始めるCメジャースケールは
全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音という形で構成される。
覚えやすく「全・全・半・全・全・全・半」と覚えよう。

そして、ド(C)から数えたら、Cは1度、Dは2度、Eは3度?(以下続く)
ということなのだ。
たとえば、Fから数えれば、Fが1度、Gが2度、Aが3度?となる。
(よく3度のハモりなんかは、ドレミなら3度上のミファソ、または3度下のラシドって歌うわけ。)
つまるところ、Cメジャースケールの曲に関しては、ピアノであれば白鍵を弾くだけで、アドリブが出来るのだ。
Cメジャースケールなら、ピアノが最もアドリブが簡単なのである。

でも、ギターは白鍵と黒鍵に分かれてないよね?
そう、ギターはまず、ピアノでいうところの白鍵と黒鍵の位置、すなわち、Cメジャースケールの形を覚えるところからやらなければならない!ショック!

が、待て。ピアノはCメジャースケールは楽勝だけど、そもそもスケールってのはメジャー、マイナー合わせて最低でも14種類ある。ピアノや鍵盤楽器はこれを全て個別に指運を覚えないといけないのだ。加えて曲にはいろいろなキー(調)があるので、Cメジャースケールの曲しか弾かない!ってなら話は別だが、この世にあふれてる曲の中でCメジャースケールの曲は確率的にみてもかなり低いのだ。

でもご安心を。
ギターは最初のCメジャースケールの形を覚えるという難関さえ突破すれば、なんと!どんなキーの曲でもアドリブが出来てしまうのだ!

その秘密は次回より徐々に明らかに・・・







コメント
非公開コメント

ギター初心者すぎる質問ですが、ここで説明しているアドリブって何ですか??
アドリブで曲が出来るってことは、好きな曲の楽譜やらなんかがあればこのメジャー・マイナースケールで一曲弾けるってことですか??

2009-06-11 17:39 from 定時好き。

Re: タイトルなし

> ギター初心者すぎる質問ですが、ここで説明しているアドリブって何ですか??
> アドリブで曲が出来るってことは、好きな曲の楽譜やらなんかがあればこのメジャー・マイナースケールで一曲弾けるってことですか??

ここでのアドリブというのは、つまりギターソロのように、その場で即興でメロディーが弾けるって事なんです。
曲そのものはコード進行があるので、スケールを知らなくてもコードがわかれば一曲弾けますよね?
でも、例えば
「この曲、キーがDmの曲なんだけど、サビ終わりに8小節あげるから、ギターソロその場で考えてやってちょうだい」
って言われたらどうしましょう?
普通なら、突然本番でやれって言われても練習もしてないんだからできませんよね?
でも、アドリブ、つまり即興演奏が出来るようになれば、別に難しい事じゃないんです。
アドリブができるようになると、スタジオでもキーをEmで固定して延々30分くらい16小節ずつみんなでソロやったりとかも出来ますし、その中から曲が生まれたりするんですね。
ここでのアドリブとは、つまり即興でギターソロが弾ける、と思ってもらっていいです。
わかりづらかったらすみません。

2009-06-15 00:27 from りぃだぁ

返信ありがとうございましたm(_ _)m
ここのメジャー・マイナースケールを覚えれば、B'zなどのソロが何のキーかもわかればさして難しい事に思えなくなるわけですね!
頑張って毎日ギター触ります^O^

2009-06-15 06:46 from 定時好き

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。