第12回講座 - ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第12回講座


さて、Cメジャースケール(ピアノの白鍵の場所)をギターのフレット上で表したポジションは覚えただろうか?

すべての基本となるのがCメジャースケールであるから、
1番?5番に分解した各スケールと全体像を、
繰り返し練習してしっかりと身につけてほしい。

では、Cメジャースケールの次はDメジャースケールに入ろう。
下図をみてほしい。
Dメジャースケールだ。

Dメジャーフル


「おいおい、せっかくCメジャースケールを苦労して覚えたのに、
今度はDメジャースケールを覚えなくちゃいけないの?
・・・ということは、あとE、F、G、A、Bの各メジャースケール
とマイナースケールが残ってるんだから・・・。
もう、アドリブはあきらめるよ・・・」

と、お嘆きの君!そしてあなた!

心配無用!!

よ?く見てほしい。実はDメジャースケールとは、Cメジャースケールを全く同じ形で2フレット分、高音側(図では右側)にずらしただけなのだ。

つまり、Cメジャースケールさえ覚えれば、D、E、F、G、A、Bの各スケールも形は全く同じ、単にフレットの右側にずらしていけばいいだけの話。ギターが簡単な楽器だというのはこういうことなのだよ。

では、E以下のスケールは何フレットずつ、ずらしていけばいいのであろうか?

次回から順にやってみよう。


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ギター初心者でも絶対上手くなる!ギター講座 All Rights Reserved.
電気自動車情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。